初心者の為のホームページすすめ その2ー店長日記10日目

ホームページ, 店長日記

こんにちは店長日記です。当ページはホームページを作ろうと思ってる初心者の為のブログです(‘Д’)

現飲食店の店長をやりながらホームページ作成やワードプレスなどをサブで制作しております。あくまでも本業は飲食店ですww
なぜ飲食店の私がいきなりホームページを始めたのかというときっかけは、ものすごく単純なものでした。それは、パソコンの世界にものすごく可能性を感じているからです。
可能性と言っても簡単なもので、現在の地方在住の方でで調べたいこと(例えば、子供の習い事・家電製品のトラブル・地域のイベント)の情報が乏しいと思ったことはないでしょうか。情報を求めてる人に対しての情報が少ないと思ったから、私は、ホームページにものすごく可能性を感じており、スマートフォンが1人1台と言われている世の中で正しく正確な情報を発信していきたいと思いこのブログを書いています。

今日の店長日記は、前回話した(店長日記7日目)の続きを書いていきたいと思います。

前回は、ホームページを作るための下準備について話しましたね。今日は、タグについて話していきたいと思います。(店長日記7日目)にも少しだけ触れました、タグですが今回の日記はそんなタグについて話していきたいと思います。

ホームページを作るために大事なタグについて

まず、一番最初に書くタグと言えば『!DOCTYPE html(ドクタイプ)』タグを書きます。

!DOCTYPEタグについて

<!DOCTYPE html>

ソースコードなどを見たことある方なら一番見たことがあるタグではないでしょうか。

この(ドクタイプ)タグの簡単な説明をしていきたいと思います。

DOCTYPE(ドクタイプ)は、このファイルはhtml形式で書かれていることをブラウザーに伝える目印です。

次に、書くタグは『html(エイチティエムエル)』

htmlタグについて

<!DOCTYPE html>

<html>
</html>

!DOCTYPEタグの下には、<html>と</html>を書きます。htmlタグはホームページの内容全体を囲むタグになります。htmlを書き込む際は必ずタグを閉じなければいけません。

閉じるというのは、</html>のように</>を記載しなければいけません。

次に、書くタグは『head(ヘッド)』

headタグについて

<!DOCTYPE html>

<htnl>
<head>
</head>

</html>

head(ヘッド)タグもhtmlタグ同様に最後は閉じて下さい。

headタグは<head>と</head>の間に、タイトル<title>・メタ<meta>・css<style></style>などの文字コードを入れていきます。<head>タグは、ページ全体に関する情報を入力する場所です。

次に書くタグは、『body(ボディ)』

bodyタグについて

<!DOCTYPE>
<html>
<head>
タイトル
</head>
<body>

</body>
</html>

これまで、読んでいただいた方ならわかる通り当然bodyタグも閉じます。

body(ボディ)タグは、<body>と</body>の間にwebブラウザーに表示させる内容を入力していきます。次回に説明するタグについてはこのbodyタグの中に書いていきます。

 

基本となるタグは、以上になります。上記のタグを記入しないとweb上に表示すらされないので気を付けてください。

以上

ps:引っ越しの為11月21日まで自宅でのブログ更新が中々できず、つらい orz