2019年最新版‐日向市のおススメスポットはここだ!

お知らせ, 店長日記, 県北観光案内

このブログは、全国の方に宮崎県の県北(都農町・美郷町・日向市・椎葉村・諸塚村・門川町・延岡市・日之影町・五ヶ瀬町・高千穂町)の良さを教えるブログです!

不定期ですが、県北(都農町・美郷町・日向市・椎葉村・諸塚村・門川町・延岡市・日之影町・五ヶ瀬町・高千穂町)の良さを少しでも全国に発信できればなと思いこのブログを書いています。温かい目でご観覧いただければ幸いです(;゚Д)

日向市には、色々な観光スポットがたくさんあります。そんな観光スポットをご紹介していきます。

①、日向のお伊勢さま 大御神社(おおみじんじゃ)

大御神社は、皇祖天照大御神を御祭神とする古社で、創建の年月は詳らかではないが、当社に伝わる「神明記」その他の古文書によれば、往古・皇大御神・日向の国高千穂に皇孫瓊々杵尊を天降し給うた節、尊は当地を御通過遊ばされ、千畳敷の磐石にて、これより絶景の大海原を眺望され、皇祖天照大御神を奉祀して平安を祈念されたと伝えられ、後世、此の御殿の霊石の在りし所に一宇を建て、皇大御神を勧請し村中の鎮守と崇敬し奉ると言う。

住所 宮崎県日向市伊勢ケ浜1番地

電話番号  0982-52-3406

②、馬ケ背(うまがせ)

日向岬(細島半島)の突端に位置する「馬ヶ背」は、太平洋の水平線を広く見渡すことのできる景勝地として日豊海岸国定公園を代表する観光地である。馬ヶ背観光案内所に隣接する駐車場からは遊歩道が整備されており、細島灯台なども巡ることができるほか、馬ヶ背へ向かう手前の展望台からは高さ70メートルにもおよぶ、柱状節理の断崖絶壁を眺めることができる。馬ヶ背の断崖絶壁が属する日向岬の柱状節理は、2018年(平成30年)2月13日に国指定の天然記念物に指定されている。 当地は日向市街地から比較的近い距離にあるため、日向市の代表的な観光スポット。

住所 宮崎県日向市大字細島

電話番号 0982-54-6177

③、クルスの海(くるすのうみ)

地元では昔から特徴的な海岸の景観から「十文字」と呼ばれていたが観光資源の開発に伴い、細島で民宿を経営していた原田一郎がポルトガル語で「十字」を意味する「クルス」に「海」を加えた「クルスの海」という名称をつけた。その後、海岸と岩礁が「叶」という漢字に見えることから観光地として願いが叶うクルスの海という名前が正式に制定された。

住所 宮崎県日向市大字細島

電話番号 0982-54-6177

④、願いが叶うクルスの海(ねがいがかなうくるすのうみ)

hyugaor_img_170430111138

願いが叶うクルスの海には、訪れると願いが叶うという不思議な言い伝えがあります。
展望台から見えるクルスの海は、その岩の形状かかなうと言う文字に見えることからこういった伝説が言い伝えられたものです。
ここを訪れた方の心を清め願いや希望を天に託すため、その象徴として願いが叶うクルスの鐘を設置されたそうです。

この鐘は人間がいたわり合い、想い合う姿を表現しています。

住所 宮崎県日向市大字細島

電話番号 0982-54-6177

⑤、日向市駅(ひゅうがしえき)

hyugaor_img_170430140026

現在のJR日向市駅は、内藤廣氏の設計により、2006年に開業。耳川流域の県スギ材をふんだんに活用し、利用者には木の香りが溢れていると好評です。
独特な建築様式を取り入れたデザインが世界で高い評価を受け、鉄道に関する国際コンペティション「ブルネルアワード2008」において、駅舎建築部門では日本初となる最優秀賞を受賞。この他に、平成26年度都市景観大賞「都市空間部門」、土木学会デザイン賞2014「最優秀賞」を受賞しています。
電車の接近メロディーとして「ひょっとこ踊り」のお囃子が流れます。

住所 宮崎県日向市上町1-19

電話番号 0982-52-3061

6、日向市歴史民俗資料館

hyugaor_img_170430134008

当館の収蔵資料は、考古・歴史・民俗の3部門に大別されます。

・考古資料-縄文時代から古墳時代にかけての土器や石器、装身具などを収蔵しています。

・歴史資料-河内屋に伝わる商取引関係の古文書や掛け軸をはじめ、日向市内から収集された貴重な資料を収蔵しています。

・民族資料-河内屋で使用されていた民具類や日向市内から採集された資料を収蔵しています。

住所 宮崎県日向市美々津町中町3244

電話番号 0982-58-0443