店長日記8日目

ホームページ, 店長日記

店長日記8日目

今日は、前回の話はホームページの作成に必要なソフトウェアやhtmlコードについて少し話しましたね。今回は、htmlコードをもう少し読み解いていきましょう(‘Д’)

<h1>天下ご麺</h1>
<p>お持ち帰りメニュー</p>
<img src="https://ankakesenmonten-tenkagomen.com/tenkagomen/wp-content/uploads/2019/10/b75dec102d7506a9de2a9b63b96754b4.png" />
<table>
<tr>
    <th colspan="2">タイトル</th>
</tr>
<tr>
<td>月</td><td>日</td>
</tr>
<tr>
<td>10</td><td>01</td>
</tr>



1行目のh1タグの役割

h1タグは、1番大きい見出しに使われます。他にもh2・h3・h4・h5・h6タグまであります。1行目をwebブラウザーで確認すると以下の状態になります、文字が大きくなりましたね(‘Д’)これが、h1タグの特徴です。

天下ご麺

 

2行目のpタグの役割

pタグは段落になります。ホームページの文章や画像はpタグの間に入れます。段落の上下には自動的に1行の空白ができます。

お持ち帰りメニュー

3行目のimgタグの役割

iimgタグを使えば、ホームページに画像を表示できます。表示させたい画像ファイルはsrc属性の””(ダブルクォーテーション)の中に画像urlだったりを入れます。imgタグには、終了タグはありません。

4行目のtableタグの役割

4行目のtableタグ(ターブルタグ)は、trタグ・tdタグ・thタグは、それぞれ表全体、表の行、行の中のセルを作るタグです。tableタグの中にtrタグを入れtrタグの中にtdタグ・thタグを入れ行を作ります。

タイトル
10 01

今回は、ここまでで終わりたいともいます。( ;∀;)

ps:これから本格的にホームページ作成にかかっていきます。説明が下手ですいません。